FC2ブログ

レーズンを手にした - 面白い話 まとめ

レーズンを手にした

小学生の時、給食でレーズンパンが出た
スポンサードリンク

その後清掃の時間になって、俺らはトイレ掃除の担当だった

そうしたらトイレの床に、小さいころころウンチが転がってた(ウサギの糞みたいなやつ)
俺らはホウキでそのウンチを転がして
「きったねーwwwほら!パスwww」
「ぎゃーwwwこっちにやるなよww」
とかやって大騒ぎしてた。

あんまり騒いでたので見回りをしてた教頭先生がやってきて
「君たち、なにを騒いでいるんだね?」
その教頭先生は見た目も口調も落ち着いてて、かなりダンディーな先生だった。

「おや、レーズンが落ちてるじゃないか、君たちダメだな。食べ物で遊んじゃいけない」
と言いながら教頭先生は床に転がってたころころウンチを素手でつかんだ

そして一瞬怪訝な顔をしたと思ったら、そっと自分の鼻に近づけた・・・・

「くせええぇぇえっえええええ!!!!!!!!!!!!」

教頭は叫び、ころころウンチを俺たちに投げつけた。
その日からダンディーな教頭はレーズン先生と呼ばれるよになった

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 面白い話 まとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます