FC2ブログ

スロット体験談 - 面白い話 まとめ

スロット体験談

初めてスロットをやりに近くの店に行った。
スポンサードリンク

しかし初めてなもんでどの台がいいとかわからなかったから人がたくさん座ってた猛獣王という台に座った。

座ってからも緊張してたためキョロキョロしていたんだと思う。
お金を入れてコインを借りるというのは理解してたのでサンドに金をいれたんだ。
このホールのサンドは台と台の間にあるタイプのやつで下に50枚たまった。
そしたら隣に座ってた人がそのコインをとったんだ。

オレは意味がわからず尋ねたら
「お兄さん初心者?」
ときかれ、そうだと答えたら
「スロットっていうのは隣に座った人とのコミュニケーションのために、お互いの金でメダルを交換するんだよ。こうすれば仲間の輪がひろがるんだ」
といわれた。

おれは「なるほどなー、うまいこと考えるもんだ!」と感心し、隣の人が入れた金のコインはオレが、俺の金のコインは隣の人が、という知識を得たんだ。
その日は3000円でやめた。でも気分は良かったんだ。

次の日にまたスロ屋にいって座った台もまた猛獣王。
となりを見たらコワモテの人だった。

でもコインを通して仲良くなれる、と思ったら怖くも無かった。むしろ楽しみだった。
そして隣の人がお金をいれて出てきたコインをオレはとって自分の下皿にいれて「よろしくね!」と言った。次の瞬間殴られた。

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 面白い話 まとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます